起業のいろは

あなたの夢を叶えるお手伝い

ネットビジネスの商品の作り方 その1

ネットビジネスを始めるにあたって、何を商品にするかで迷うかと思います。 今回は、商品の作り方について解説します。 目次 ネットビジネスの商品の作り方 商品の大まかな分類は3つ 物を売る サービスを売る 広告収入を得る 要素を掛け合わせている場合が多…

ネットビジネスの可能性

こんにちは 日常生活におけるインターネットの存在が大きくなっていますね。 それに伴って、インターネットでビジネスを始める人も多くなっています。 今回は、ネットビジネスの可能性についてです。 目次 ネットビジネスの可能性 ネットを使うメリット 費用…

効率的な資産形成の手順【資金がない場合はこれがおすすめです】

資金がないけど、資産形成したい! そうお考えの方も多くいらっしゃるかと思います。 今回は、資産形成をお考えの方に向けて、資産形成の手順をお伝えします。 目次 効率的な資産形成の手順 自己投資は効率的です 安易に金融商品に投資するとどうなるか? 金…

【椅子取りゲームで勝つために】資産形成の考え方

経済の先行きが不透明なままです。 将来不安に備えるために資産形成を始めよう、とお考えの方も多いかと思います。 そこで、今回は資産形成と自己投資の考え方について解説します。 資産を持っているかどうかの違いで人生の可能性が違ってくることを考えると…

人口構成比から見た将来の日本

1年や2年で急激に人口が増えることはありません。 今回は、過去から現在までの日本の人口構成比を見ながら、未来に起きることを考えてみたいと思います。 日本の人口構成比を見ると、高齢者が多く、若者が少ない状態です生涯未婚率も上がり続けています老後…

スキルが身に付く仕事を選ぶコツ

スキルが身に付くか?という観点から、仕事を選ぶコツを考えてみます。 結論としては、そのスキルが世の中から求められるスキルかどうかが大事です。 やはり、スキルとして残る仕事をした方がいい、と感じます価値がある、ということは、誰にもできないこと…

電子書籍に適した端末|選び方のポイント

本を読む場合、電子書籍も有力な選択肢になってきました。 今回は、電子書籍を読む場合に便利な端末とサービスの選び方についてです。 私はKindleを利用しています昔はパソコンで青空文庫のデータを読もうとしたり、携帯ゲーム機のPSPを読書端末にしようとし…

読書が人生に与える影響

「読書って何の役に立つの?」という疑問は確かにあります。 今回は、そんな疑問について考えてみます。 成功者ほど、読書しています彼らはそもそも読書量が多く、読書することを大事にしています社会人の平均勉強時間は1日平均6分という調査もありますし、…

自己投資としての読書のススメ

読書は結果的に役に立ちます。 少なくとも、読書しないよりは、人生を豊かにしてくれます。 今回は、そんな読書についてです。 いろんな調査結果を見ると、読書する代わりにインターネットを利用する時間が多くなった、というのがいまの状況情報収集する場合…

映画「クレイジー・ハート」にみる人生のやり直し方

人生のやり直し方を、映画を例に考えてみたいと思います。 映画「クレイジー・ハート」にみる人生のやり直し方 結論 ものの見方を変える 大事なものに気づく 自分の本当の感情に素直になる 自分自身を受け入れる 少しずつでいいので行動を変えて、それを継続…

これからの世界について|変化に対応するための方法

はじめに これからの世界、という場合、まだ訪れていないわけなので、起こりそうなことについての予測でしかありません。 予測が当たる場合もありますが、当たらない場合もあります。 ですが、物事は連続の中で続いていきますので、いま起きているものの姿を…

投資だけではなかなか生きていけない話|その2|投資と効率

投資には時間が必要だ 投資を行う場合、ある程度の時間が必要となります。 時間は、リスクと背中合わせです。 短期投資の場合は値動きが激しいものを扱うことがあり、その分だけ損失が出る可能性も高くなってリスクが高くなりますが、長期投資の場合は目標と…

投資だけではなかなか生きていけない話

投資だけで生きていけますか? 投資で生きている、という人が世の中には確かに存在します。 ですが、その数は、あまり多くないのが現実です。 投資は大事だという考え方を持っていたとしても、投資だけで生活を賄えるほどにまで到達できる人はあまりいない、…

収益率および割引率という考え方|現在の価値、将来の価値

目の前にある1万円は1年後も1万円ではない 例えばの話ですが、いま目の前に1万円があったとします。 この1万円は、1年後もまったく同じ価値でしょうか? 1万円札の姿形はそのままなので、何も変わらないように感じるかもしれませんが、実は、その価値は刻々…

簿記の知識について|その2|簿記の資格だけではなかなか生きていけない

(今回は、簿記についてあえて否定的な観点から、その問題点を述べたいと思います) 簿記は誰が取得しようとする資格か 簿記という資格は、まずは商業高校に通う高校生が取得を考える資格です。 学校を卒業した高校生でも取得しようと思えば取得できる範囲の難…

簿記の知識について|簿記3級程度の知識があるだけで世界の見方が変わる

簿記について 簿記はお金を扱うためには押さえておきたいものです。 個人、企業、行政組織といった規模の大小を問わず、現実に起きていることはお金の流れを知ることでわかります。 その現実を数字によって把握できる方法は、簿記です。 人間の体で言えば、…

第二領域思考とウォーレン・バフェットの投資法|人生と経済的成功に役立つ考え方 その5

自分の力以外に自分を助けてくれる"分身" 自動的に利益が生み出される仕組みとは、つまり"分身"です。 稼ぐ人が自分以外にもう1人いると考えれば、1馬力が倍の2馬力になったのと同じことです。 "分身"は誰かが作ってくれるわけではない この"分身"は、誰かが…

第二領域思考とウォーレン・バフェットの投資法|人生と経済的成功に役立つ考え方 その4

実践編:第二領域を充実させていく 豊かさを実現する方法として、お金を得ることが大事です。 もちろん、人的繋がりは大事ですが、明日食べる食糧が手に入らないと、人は生きることができません(それを確保するには、やはりお金が必要です) ここで、労働によ…

第二領域思考とウォーレン・バフェットの投資法|人生と経済的成功に役立つ考え方 その3

豊かさの定義 ここで、豊かさの定義を考えてみたいと思います。 人生の豊かさ 人生の豊かさとは、結局、その人自身の考え方や行動、人そのものの価値としか言えない部分と、その人をとりまく人との関係性によって決まる、と言えるかもしれません。 人間が素…

第二領域思考とウォーレン・バフェットの投資法|人生と経済的成功に役立つ考え方 その2

ウォーレン・バフェットの投資法 ウォーレン・バフェットは著名なアメリカの投資家です。 もはや語る必要はないかと思いますが、バフェットは世界の大富豪トップ10に入る(投資家では唯一トップ10圏内にランクインしている)人です。 ウォーレン・バフェットの…

第二領域思考とウォーレン・バフェットの投資法|人生と経済的成功に役立つ考え方

「第二思考領域」 「第二領域思考」というのは、『7つの習慣』という本に出てくる考え方です。 『7つの習慣』について 『7つの習慣』は、自己啓発に分類される本で、世の中で成功するために必要な考え方を説いた本です。 完訳 7つの習慣 人格主義の回復: Pow…

【計算してみる価値アリ】寿命とこれから必要になりそうなお金の額

まずは計算してみてください ①あなたの現在の年齢 ②あなたが亡くなる年齢 ③あなたの生活に1年間で必要な金額 あなたのこれからの人生に必要な金額 ③×(②-①) 参考として、 2019年の日本人の平均寿命は女性で87.45歳、男性で81.41歳です。 www.nikkei.com さら…

人間に残された時間について|人はあっという間に老いる

いま生まれた子供は将来何歳まで生きるか? イギリスの経営学者であるリンダ・グラットンとアンドリュー・スコットの著作『LIFE SHIFT』によると「2007年に日本で生まれた子どもの半数が107歳まで生きる可能性がある」とされています。 (2019年時点での日本…

【告知】オンラインセミナーを行います

投資に関するセミナーをオンラインで行います 「初心者向け 投資信託の買い方・選び方」 というテーマで、投資信託による資産形成のポイントをお伝えするセミナーを開催します。 老後に着目しながら、リタイア後に向けて現役時代にできる投資信託以外の選択…

職場の人間関係|その4

お金のために命や精神を犠牲にしなくてはいけない理由などない 退職を伴うと、とかく不安になります。 お金がないと生きていけないからです。 これはやはり現実問題として大きなことであり、この問題があるからこそ、なかなか職場を退職することができなかっ…

職場の人間関係|その3

相手は変わらない、相手を変えようとしても無理 人間関係で大事なことがあります。 それは「相手は変わらない」「相手を変えようとしても無理」だと心得ることです。 相手に変に期待して、相手を無理にでも変えようとすること自体が無駄です。 相手にとって…

職場の人間関係|その2

集団ができるとマイノリティが生まれることは避けられない 自分と他人が100パーセント同じではない以上、主義主張が互いに違うのは当たり前のことになります。 ただ、似たような考え方をしている人同士だと、話が通じやすくなるので、自然とそういう人たち同…

職場の人間関係

人間関係の悩みは人間の悩みの9割 心理学者のアルフレッド・アドラーは「人の悩みの9割は人間関係である」と言っています。 それくらい、人は自分以外の人との関係で悩みます。 もしかすると、自分以外の人間と関係していくということは、そもそも困難を伴…

機嫌について|その2|自分は人から見られている

私、あなた、彼・彼女 世の中を構成するのは、私、目の前にいる人(あなた)、その他の人(彼・彼女、彼らなど複数)というように、距離感によって分類することができます。 コミュニケーションにおいては、自分とそれ以外の人との距離感や関係性が問題となりま…

機嫌について|自分の機嫌は自分で取る

感情はあらゆるところに作用する 人間は、生物の中でも最も進化した部類の生物です。 単純な構造の生物の場合、脳を持っていない場合すらありますが、人間は高度な脳を持っています。 それもあってか、どの生物よりも複雑な感情を持ち合わせています。 感情…