起業のいろは

あなたの夢を叶えるお手伝い

その他

人脈を考える3|マーケティングと人脈|生き方こそが問題

マーケティングとはどういうことか? マーケティングとは、企業や個人が顧客の求めるものを知り、必要とされるものを作り出し、価値を伝える活動をする際に必要となってくる考え方で、具体的には市場調査、分析、戦略・仕組み作り、あるいは経営哲学を作る作…

人脈を考える2|人脈を広げる上で覚えておきたいこと

人脈を作るには? 人脈とは、主に仕事上でのパートナーになりうる可能性がある人のことを示す場合が多いかと思います。 すぐにそれが役立つ場合もあれば、何か困ったときに役立つ場合もあります。 お金を支払って対価を受けるような関係ではなく、顔見知り、…

人脈を考える|都道府県別総理大臣輩出数

都道府県別総理大臣輩出数 山口県 8人 東京都 5人 岩手県 4人 群馬県 4人 岡山県 3人 京都府 3人 広島県 3人 鹿児島県 3人 石川県 3人 愛知県 2人 熊本県 2人 高知県 2人 神奈川県 2人 大阪府 2人 島根県 2人 福岡県 2人 その他、総理大臣を1人輩出した県が…

【お知らせ】配信スケジュールを変更します

お知らせ これまでほぼ毎日ブログ更新を行ってきましたが、今週から隔日配信とさせていただきます。 当面の間、毎週月曜日、水曜日、金曜日に記事を投稿していくことにします。 よろしくお願いしたします。 2020年10月25日 ブログ管理人 よつば

世間と個人の関係|映画「七人の侍」から考える

映画「七人の侍」を例に、世間とそれ以外の人のことについて考えます。 映画「七人の侍」あらすじ 『七人の侍』(しちにんのさむらい)は、1954年に公開された日本の時代劇映画である。監督は黒澤明、主演は三船敏郎と志村喬。モノクロ、スタンダードサイズ…

コストの問題|タダなものはない

何事にもコストがかかる! 人間、生きているだけでコストがかかります。 ものを市場を経由してお金を払って交換して手に入れている以上、コストを払わないと手に入らないものばかりです。 東京の一等地に1時間車を駐車するだけで、600円以上かかります。 私…

情報を利用する|情報を受け止めること、解釈すること、正しさのこと

大事なのは「情報をどう受け止めるか」ということ 情報は、そのままではただの符合です。 暗号がそうであるように、あるいは電子データがそうであるように、それを復号することでやっと人間がわかるようになります。 もちろん、これは1つの例であり、日常使…

インターネットの影響|情報を伝える方法2

インターネットがもたらしたもの インターネットの原型は、科学技術研究機関でコンピュータ同士を接続して運用されていたコンピュータネットワークでした。 そこから、軍事転用目的でアメリカ軍が軍事用に用いるためにネットワークをアメリカ国内に敷くよう…

人は何に魅力を感じるのか?|詐欺との境界線 〜その8〜

ものを買うという行為と愛の関係 もし何かものを買う時、その購入する行為の中には、愛とでもいうべきものが含まれている場合があります。 商品を売る側と商品を買う側の思惑が一致したとき、お金を媒介にしてやりとりが行われます。 商品とお金のやりとりで…

人は何に魅力を感じるのか?|詐欺との境界線 〜その7〜

これもやはりうまく表現できないのですが、前回の記事で愛することも愛されることも大事だ、ということを書いたので、今回は愛について考えてみたいと思います。 愛について 愛、という言葉は、よく使われる言葉です。 男女間の愛、親子間の愛、あるいは、隣…

人は何に魅力を感じるのか?|詐欺との境界線 〜その6〜

(前もってお断りしておきますが、「いい感じ」とは何か、その本当の意味するところが私にはわからなくなった、というのが結論です…) いい感じの正体 うまく言葉で言い表すことはできなくても「いい感じ」というものがあります。 いい感じ、feel good、心地…

人は何に魅力を感じるのか?|詐欺との境界線 〜その5〜

色彩の問題 世の中は、いろんな色で溢れています。 人間は、その色によって目の前にいる存在を判断したりします。 さらに、色によって自分の気分まで変わってしまうこともあります。 真っ黒な空間に閉じ込められた場合と、真っ白な空間に閉じ込められた場合…

人は何に魅力を感じるのか?|詐欺との境界線 〜その4〜

購入は入り口 ものを売る側にしても、買う側にしても、購入した時点から先のことについては、それぞれ思惑があるかと思います。 その意図はお互いの胸の内にありますが、それを一方が強制することはできません。 強制してああしろ、こうしろ、という状態は、…

人は何に魅力を感じるのか?|詐欺との境界線 〜その3〜

信用とは何か? 信用とは、信頼することでありますが、信用という場合は特に、相手の行動の様子や過去の履歴までもを含めて信頼できるかどうか、という要素が加わります。 お金の貸し借りにおいて「信用」という言葉が使われるくらい、信用は大事な要素です…

人は何に魅力を感じるのか?|詐欺との境界線 〜その2〜

魅力をアピールする方法 ものを買ってもらうためには、魅力をアピールする必要があります。 これは、例えば森の中にいたとして、美味しそうな果実が目につけば、おそらくそれを手にとって食べようとする人間や動物がいるはずですが、目につくこともないと、…

人は何に魅力を感じるのか?|詐欺との境界線 〜その1〜

魅力とは? 【魅力】 人の心を引き付けて夢中にさせる力。「魅力のある人柄」「魅力的な笑顔」 デジタル大辞泉 より 魅力という言葉の意味は、人の心を引き付けて夢中にさせる力のことを指すようです。 一種の引力、求心力、欲望に訴えかけるようなもの、と…

心の中の葛藤|心は何を恐れるのか?

葛藤とは? 葛藤とは、2つの相並ぶ欲求がある場合、その両方を選ぶことができないために悩み、どちらを選択するか決めかねている状態を指します。 葛藤の状態に置かれると、人はフラストレーション(欲求不満)を高めていく事になります。 そして、そうした…

他者を受け入れる過程|判定基準

自分か、自分以外(他人)か 究極的に言ってしまうと、世の中には自分と、自分以外の人間しかいません。親であっても自分以外の他人ですし、配偶者も他人、自分の子どもも他人です。 家族ですらそうであるように、出会う人はすべてが他人、ということになり…

認知的不協和|欲望へのアプローチ

認知的不協和とは何か? 認知的不協和とは、社会心理学の用語です。 人が自身の認知とは異なる、矛盾した認知を抱えた状態、またはそのときに覚える不快感を言います。 人は、認知的不協和の状態になったとき、その対策として物事の定義を変更したり、過小評…

脳をダマす|誘惑に負けない方法

はじめに 人間の認識は、脳によって行われています。 人間はいま生きている生物の中で最も高度に発達した存在であり、その脳の機能はどの動物よりも高度なはずですが、どうやら脳は万能ではないようです。 高度さゆえに複雑な感情を持つに至り、それが行動に…

相手の心を開くには?|ものを販売するときに知っておくこと

言語情報、聴覚情報、視覚情報 何かを相手に販売しようとするとき、あるいは、何かを人に勧めようとするとき、あるいは、単に誰かとの距離を縮めようとするとき、人は、3つの情報によって物事を判断する、とされています。 それは、言語情報、聴覚情報、視覚…

単位・尺度の話|人間がものを測る基準とその限界について

単位とは 単位とは、ものを測る基準となるものです。 数の概念が無いところには、単位が発生することはなかったかもしれません。 数を数える、ということから、数のみを扱う場面が増えていき、その数が表すものをより把握しやすくするために単位が生まれた、…

人生の長さについて

生物としての人間が生きられる時間 人間は、どんなに長生きしてもせいぜい100歳くらいまでしか生きることができません。 世界最高齢のギネス記録は、122歳まで生きたフランス人女性ジャンヌ・カルマンさんだったそうです(これがギネス認定の世界最高齢記録…

不確実性と安定|未来は見通せない

今と将来の価値は一定ではない いま持っている1万円があったとして、その1万円の価値は、現在と将来では同じという保証はありません。 将来では、その価値が変動している可能性があり、上昇しているか下落しているかはその時になってみないとわかりません。 …

世界で過去に起きたインフレ

世界的なインフレの歴史の一例 16世紀 価格革命 18世紀末 フランス革命ごろのインフレ 第一次大戦後のドイツ 第一次世界大戦中の金本位制から離脱による貨幣発行料の著しい増加、経済的な不振、戦後の(ドイツの支払い能力を超える)莫大な賠償金 1917年のソ…

日本で過去に起きたインフレ

日本で起きたインフレ 日本では、かつて何度か大きなインフレが起きています。 それについて、江戸時代以降から振り返ってみたいと思います。 (それ以前のことについては、貨幣経済が発達していなかったかもしれないので、影響は不明です) 江戸時代 元禄時…

【書評】年利15%でふやす資産運用術|竹川美奈子・著

「収入」「支出」「人生の長さ」が変わってきている! 会社に雇われて働くことが安泰とは言えなくなった 過去の時代なら、会社に就職し、そのまま定年まで働いていれば安泰でした。 昔は退職金も多く、企業年金もあったので、老後の保障としても安心がありま…

e-Taxを利用しよう|家にいながら納税

納税は義務です 日本国憲法には、国民の義務として「教育・勤労・納税の義務」があります。 税金を治めることは、国民の義務です。 サラリーマンの場合、確定申告する機会はあまりなく、会社の経理部が代わりに税金の処理をしてくれるので、年末調整の申告を…

タクシー配車アプリ|時間節約に便利

忙しいならコストを払って省力化 毎日、目的を持って活動していると、やることがたくさんあって忙しいですよね? どこかに大事な相手が待っているけれども、時間通りにたどり着けないと、相手にも迷惑がかかりますし、相手の心象を悪くして大事な案件も御破…

携帯電話のプラットフォームについて|海外の空港などで感じたこと

日本でiPhoneは人気だが… 日本国内において、iPhoneはスマホの代名詞と言っても過言ではありません。 iOSの国内シェアは64.41パーセントにもなります。 詳しくは、アウンコンサルティング株式会社 ホームページを参照 https://www.auncon.co.jp/corporate/20…