起業のいろは

あなたの夢を叶えるお手伝い

生き方

人間に残された時間について|人はあっという間に老いる

いま生まれた子供は将来何歳まで生きるか? イギリスの経営学者であるリンダ・グラットンとアンドリュー・スコットの著作『LIFE SHIFT』によると「2007年に日本で生まれた子どもの半数が107歳まで生きる可能性がある」とされています。 (2019年時点での日本…

職場の人間関係|その4

お金のために命や精神を犠牲にしなくてはいけない理由などない 退職を伴うと、とかく不安になります。 お金がないと生きていけないからです。 これはやはり現実問題として大きなことであり、この問題があるからこそ、なかなか職場を退職することができなかっ…

職場の人間関係|その3

相手は変わらない、相手を変えようとしても無理 人間関係で大事なことがあります。 それは「相手は変わらない」「相手を変えようとしても無理」だと心得ることです。 相手に変に期待して、相手を無理にでも変えようとすること自体が無駄です。 相手にとって…

職場の人間関係|その2

集団ができるとマイノリティが生まれることは避けられない 自分と他人が100パーセント同じではない以上、主義主張が互いに違うのは当たり前のことになります。 ただ、似たような考え方をしている人同士だと、話が通じやすくなるので、自然とそういう人たち同…

職場の人間関係

人間関係の悩みは人間の悩みの9割 心理学者のアルフレッド・アドラーは「人の悩みの9割は人間関係である」と言っています。 それくらい、人は自分以外の人との関係で悩みます。 もしかすると、自分以外の人間と関係していくということは、そもそも困難を伴…

機嫌について|その2|自分は人から見られている

私、あなた、彼・彼女 世の中を構成するのは、私、目の前にいる人(あなた)、その他の人(彼・彼女、彼らなど複数)というように、距離感によって分類することができます。 コミュニケーションにおいては、自分とそれ以外の人との距離感や関係性が問題となりま…

機嫌について|自分の機嫌は自分で取る

感情はあらゆるところに作用する 人間は、生物の中でも最も進化した部類の生物です。 単純な構造の生物の場合、脳を持っていない場合すらありますが、人間は高度な脳を持っています。 それもあってか、どの生物よりも複雑な感情を持ち合わせています。 感情…

弱者の戦略|強い者と同じやり方では対抗できない

状況によって戦い方がある 力の強い者もいれば、弱い者もいる、というのが現実の世の中です。 自然界を見ても、力の強い動物がいる一方で、力の弱い動物がいます。 全体の数の分布を見ると、自然界の場合でも、人間社会の場合でも、力の強い者ばかりがいるわ…

書評|非常識な成功法則|神田昌典 著

非常識な成功法則 要約 この本は自分の才能を開花させるために必要な考え方・行動について書かれた本。 世の中に溢れる成功本の多くは、お金を儲けることに成功した人が自分の過去を振り返りながら自分自身を謙虚にさせるために反省を込めて、あるいは成功し…

人脈を考える6|SNSのフォロワー数=顧客?|フォロワーを顧客にできた時こそ顧客

SNSの人脈を保つにはどうするか? 人脈を保つためには、接触を増やすことです。 単純に会う回数が増えていけば、何か自分にとって不都合な問題が起きてしまった時にその人にお願いしてみようかな?と思うはずです。 ですので、まずとにかく相手に自分の存在…

人脈を考える5|SNSのフォロワー数=顧客?

SNSのフォロワー数はそのまま顧客なのか? SNSは、どこでもフォロー数とフォロワー数が数字で表示されるようになっています。 この数字の大きさは、そのまま人が集まっているかどうかが見えるので(こちらから関わりを保とうとしている人の数もわかる)重要な…

人脈を考える4|Twitterに見る、口コミ連鎖・拡散

人脈の広がり 人脈の効果として「人脈を通じて評判が伝わっていく」ということが期待できる、ということがあります。 これは、特に力を持つ人に情報が伝わり、その結果、商品やサービスが利用されるようになるかもしれない、という期待の問題です。 すぐに結…

人脈を考える3|マーケティングと人脈|生き方こそが問題

マーケティングとはどういうことか? マーケティングとは、企業や個人が顧客の求めるものを知り、必要とされるものを作り出し、価値を伝える活動をする際に必要となってくる考え方で、具体的には市場調査、分析、戦略・仕組み作り、あるいは経営哲学を作る作…

人脈を考える2|人脈を広げる上で覚えておきたいこと

人脈を作るには? 人脈とは、主に仕事上でのパートナーになりうる可能性がある人のことを示す場合が多いかと思います。 すぐにそれが役立つ場合もあれば、何か困ったときに役立つ場合もあります。 お金を支払って対価を受けるような関係ではなく、顔見知り、…

【書評】営業の魔法|中村信仁 著

本の要点 「自分の思いが、その職業を貴くも賤しくもするのだと信じています」 (著者は、本の中で「敬遠されがちな営業という仕事にエールを送りたくてこの本を書いた」と述べている) 営業をする人に必要なのは、集中力、会話力、渦潮力の3つ 集中力とは、相…

三方よし|その背景と普遍性(共生するということ)

三方よしとは? 「三方よし」という言葉は、経営哲学として語られる有名なものです。 「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」という3つの言葉で表されます。 これはつまり、ものを売っている商人(売り手)にも、商品を買った人(買い手)にも、社会(世…

商売の格言・ことわざ・教訓 その3

戦後の政治家編(商人ではありません) 岸信介 転ぶな、風邪を引くな、義理を欠け 本当は総理をやってですよ、しばらく野に下って、今度は権力者としてではなく国民の側に立ってものを観察し、いろいろ思いを巡らしてこれを前の経験と結び合わせてもう一度総…

商売の格言・ことわざ・教訓 その2

投資家編 邱永漢(作家、実業家) 途中でつまづいたりするのを、階段のせいにしないでください お金を貯めようと思うなら、天職を見つける方が先です やっていてすぐ時間がたつような、人生を短く感じられるような仕事を選ぶことです ウォーレン・バフェット…

商売の格言・ことわざ・教訓 その1

商売の格言 経営者編 松下幸之助|松下電器産業創業者|商売戦術三十箇条 商売は世のため人のための奉仕にして、利益はその当然の報酬なり。 お客様をじろじろ見るべからず。うるさく付きまとうべからず。 店の大小よりも場所の良否、場所の良否よりも品の如…

コストの問題|タダなものはない

何事にもコストがかかる! 人間、生きているだけでコストがかかります。 ものを市場を経由してお金を払って交換して手に入れている以上、コストを払わないと手に入らないものばかりです。 東京の一等地に1時間車を駐車するだけで、600円以上かかります。 私…

情報を利用する|情報を受け止めること、解釈すること、正しさのこと

大事なのは「情報をどう受け止めるか」ということ 情報は、そのままではただの符合です。 暗号がそうであるように、あるいは電子データがそうであるように、それを復号することでやっと人間がわかるようになります。 もちろん、これは1つの例であり、日常使…

生産形態の変遷から労働を考える その2

近代以前の状態 近代とはいつからか、というのは明確に区切りをつけることはできないかもしれませんが、近代国家の特徴は、官僚機構と常備軍を保持していること、と言われます。 産業が近代化したのはいつか、ということならば、おそらく18世紀半ばから起こ…

生産形態の変遷から労働を考える

工場とは? いまさらながら、工場について考えてみます。 工場とは、機械などを使ってものを製造したり加工したりする建物・施設を指します。 労働の形 工場の手前の段階は、マニュファクチュア(工場制手工業)と呼ばれる段階がありました。 マニファクチュ…

タイミングの話|何事もタイミングが大事!? その2

物価・貨幣価値・インフレ 市場では、商品はお金を利用して、商品の対価としてお金を支払うことによって売買されることになります。 このお金もまた、価値が変動します。 基礎となる交換の基準のようなもの自体が、価値が変動する、ということは、かなり大変…

タイミングの話|何事もタイミングが大事!?

タイミングの話 タイミングは、とても重要な要素です。 いくら良いものがあっても、それを欲しいと思う人がいなければ売れないのと同じように、それを欲しいというタイミングが訪れることがなければ、その商品は買ってもらえることはないでしょう。 また、商…

他者を受け入れる過程|判定基準

自分か、自分以外(他人)か 究極的に言ってしまうと、世の中には自分と、自分以外の人間しかいません。親であっても自分以外の他人ですし、配偶者も他人、自分の子どもも他人です。 家族ですらそうであるように、出会う人はすべてが他人、ということになり…

脳をダマす|誘惑に負けない方法

はじめに 人間の認識は、脳によって行われています。 人間はいま生きている生物の中で最も高度に発達した存在であり、その脳の機能はどの動物よりも高度なはずですが、どうやら脳は万能ではないようです。 高度さゆえに複雑な感情を持つに至り、それが行動に…

人間の意思について|目標を達成するには?

はじめに 今回の話題は、目には見えないものを扱うことになりますので、受け取る側の人によって反応が変わってくるかと思われます。 その点を予測しながら、なるべく客観的な視点から執筆するように心がけております。 意思の力 人間は、気持ちがあるかどう…

お金と達成感の関係|幸せはお金で買えるのか?

お金は交換手段の証 お金は、価値が形を変えた物です。 そして、それを多く持っている、ということは、それだけ何かと交換する(買う)ことができる、ということを意味します。 (これは、とても当たり前の話ですね) お金は使わなければ持っていないのと同…

人生の長さについて

生物としての人間が生きられる時間 人間は、どんなに長生きしてもせいぜい100歳くらいまでしか生きることができません。 世界最高齢のギネス記録は、122歳まで生きたフランス人女性ジャンヌ・カルマンさんだったそうです(これがギネス認定の世界最高齢記録…