起業のいろは

あなたの夢を叶えるお手伝い

ブロックチェーンって何? 初心者目線で仮想通貨とは何か調べてみた その3

仮想通貨

ブロックチェーンという用語について学習です。

 

目次

 

ブロックチェーンとは何か?

ブロックチェーン[1][2][3]英語Blockchain、もともとはブロック・チェーン[4][5])は、暗号技術を使ってリンクされたブロックと呼ばれるレコードの増大するリストである。各ブロックには、前のブロックの暗号化ハッシュ 、タイムスタンプ、トランザクションデータ(一般的にはマークルツリーで表される)が含まれている。

設計上、ブロックチェーンはデータの改変に強い。ブロックチェーンは、「2つの当事者間の取引を効率的かつ検証可能で恒久的な方法で記録することができるオープンな分散型台帳」である[6]。分散型台帳として使用する場合、ブロックチェーンは通常、ピアツーピアのネットワークによって管理され、ノード間通信と新しいブロックの検証のためのプロトコルに準拠している。一度記録されたブロックのデータは、後続のすべてのブロックを変更しない限り、遡及的に変更することはできない。ブロックチェーンの記録は変更不可能ではないが、ブロックチェーンは設計上安全であると考えられ、高いビザンチンフォールトトレランスを持つ分散型コンピューティングシステムの例とされている。したがって、分散型コンセンサスがブロックチェーンで主張されてきた[7]

ブロックチェーンは、2008年にサトシ・ナカモトという名前を使った人物(またはグループ)が、暗号通貨ビットコインの公開取引台帳としての役割を果たすために発明したものである[1]。サトシ・ナカモトの正体は現在まで不明のままである。ブロックチェーンの発明により、ビットコインは信頼できる当局や中央サーバーを必要とせず、二重取引問題を解決する最初のデジタル通貨となった。ブロックチェーン決済手段の一種と考えられている[8]ビットコインの仕組みは他のアプリケーションにも影響を与え[1][3]、一般に公開されているブロックチェーンは暗号通貨以外の分野でも広く利用されつつある。プライベートなブロックチェーンは、ビジネスでの利用が提案されている。コンピュータワールド英語版などの情報源は、ブロックチェーンのように適切なセキュリティモデルを持たないマーケティングを「スネーク・オイル英語版」と呼んでいる[9][10]

 

Wikipediaより 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3

 

ブロックチェーンというのは、暗号化されたブロックのリストの連なりを指しています。

なお、ビットコインの場合、ブロックチェーンビットコインの台帳、イーサリアムの場合は特定のプログラムも記録される台帳となっています。

また、技術上、前のブロックから引き継がれた情報を意図的に改変しようとする場合、すべてのブロックを改変しないといけないような仕組みになっているため、不正ができにくくなっている(改変することが困難)のが特徴とされます。

 

まとめ

前のブロックからの繋がりそれ自体が安全性を保つための仕組みとして利用されているのがブロックチェーンの特徴となっているようです。いわば、膨大な台帳が紡ぎ出されている、というところですね。